六輪生活日記

懐かしい寝車1号さん。新潟県の燕温泉へ登ってきましたがオーバーヒート寸前。ボンネット開けたまま露天風呂に入ってきました。TDMは卒業。残るはTLのみ。

桃源郷岬

「愛の故郷は、どこにある~♪♪」 アリスの紫陽花(懐かしいね)。 延岡市と日向市のあいだにある門川町の「桃源郷岬」へ、紫陽花を楽しみに行ってきました。 自宅から佐伯ICまではR10号線を。 佐伯ICからは無料の東九州道を走り、延岡南ICで降りて約30分で桃源…

ちょっと県境へ・・

梅雨入りしたというのに雨降らず。 天気も良いので、ちょっと福岡県境までのドライブ。 下道を走ること1時間で「道の駅 湯布院」へ到着。 ずーっと下道を走るつもりでしたが、このまま下道を走ると目的地到着は2時間後になってしまうので、ここから「日田」…

広島・奥出雲の旅(その3)

いや~、昨晩の「さんべ荘」大浴場は、立ち寄り客でごった返してしました。 サウナも付いて、いろいろな温泉も入って500円ですから納得納得。 そんなこんなで、今朝も大浴場の温泉を戴きました♪ さすがに山の朝は寒かったですが、露天の温めの原泉にゆっくり…

広島・奥出雲の旅(その2)

今朝は、ツバメの鳴き声で目が覚めました。 天井に目をやると巣が1つ。その中には子ツバメが一羽。ちょっと大きいのにまだ巣の中?? と思っていたら飛び立ちましたよ。只今、飛行の練習中らしいです。 何度も何度も親鳥と一緒に練習中。 来年も此処に帰っ…

広島・奥出雲の旅(その1)

いつもの通り、今回の旅も2泊3日という事ですので地域が限定されますが、昨年の今時期に行った奥出雲の蕎麦を再度食べてみたいとのリクエスト(私の?)にお答えして、「広島~奥出雲の旅」に決定!!!! いつも通りに起きて朝食を食べ、支度を終えて出発し…

旅番組

ここ数年は、面白いテレビ番組がありませんね~~。見るのは、ニュースか人生の楽園かBSの旅番組だけ。 その中でも、BS・TBSの路線バスの旅は毎週見ています。 その中でも、原田龍二さんの温泉旅は熱心に拝見していますよ♪♪ 昨晩も二時間の特番で、鹿児島県…

九州一周の旅(その4)三日目

さぁ~、旅行最後の日になりました。きょうも楽しみましょう♪♪ 昨日チェックインしたときに、初めて朝食付きだと知りました。あまり期待はしていませんでしたが、ちゃんとした朝食にビックリ!! おにぎりも味噌汁もおいしかったです(^o^)/。 昨晩の小料理屋…

九州一周の旅(その4)二日目

朝、目覚めてお風呂へ行きますと、浴槽には湯の花がビッシリ!! 長湯温泉みたいな結晶状の湯の花です。低温の湯と高温の湯を交互に入りながらマッタリします(^o^) 塩素の匂いもないし、良いお湯に当たりました♪♪ 宿をチェックアウトして、「水仙まつり」が…

九州一周の旅(その4)一日目

ちょうど一年前でした。 九州一周の旅の続きのために、長崎へ行こうかと国道57号線を西へ向かっていたところへ・・・(一年前のブログを見てください)。 (その4)は、長崎の愛野町某交差点からのスタートです♪ 自宅を朝出発して、高速大分道を長崎へ向かいます…

帰省

今から日帰り帰省です。 天気が良いので気持ちがイイ。 ただ、車のシートが良くないので疲れます。 早く、疲れないシートのベントラに変えなくちゃ(笑) 実は、ベントラのシートは疲れないのです♪♪ 道中はトンネルばかりなので、落語でも聞きながら・・。

高知・徳島の旅(その3)

ホテルの無料朝食は、パンとコーヒーと卵しか無かったのでいつもの調子が出ませんね。ヤッパリご飯と味噌汁でないと・・。 本日一番は、日本酒「三芳菊酒造」さんで日本酒を買う事です。 「ちゅうがい」さんで出される「三芳菊」は、梨のジュース?と思うく…

高知・徳島の旅(その2)

本日の目的は、行ったことの無い「室戸岬」。台風のテレビ中継でしか見ることの無い岬。 その間にも、酒蔵やら温泉やら楽しみはありますよ。 一番目は「松尾酒造」さん。以前、甥っ子が送ってくれた「山田太鼓」の蔵元さんです。 訳を話して日本酒を注文する…

高知・徳島の旅(その1)

内子町にある道の駅「内子フレッシュパークからり」に到着したのが昨晩の21時30分頃でした。 寝仕度してビール飲んで爆睡。 夜の気温は22℃で車内は少し暑く感じましたが、テントを網戸にしたら涼しい風が入ってきて良く眠れます♪ しかも夜中に雨が降り出して…

ひまわり

佐伯市からは、国道10号線をテレテレと大分市へ帰ることにしました。 お決まりの「道の駅やよい」へ寄りまして、野菜と惣菜を少々get。 それから国道10号線を北上しますと野津町ですが、先日のニュースで「ひまわりの丘」がこちらの街にあるのを思い出し、行…

ながたび

暖かくなると旅に出かけたくなります。寒くても旅に行きたい我が家ですが、今年の九州は「復興割引旅行」や「復興高速割り」など旅行がしやすい環境となりました。 今日から「ポケモンGO」が配信されましたが、あんな小さな画面見ながらウロウロ歩くより、本物の景…

京都山陰の旅(その4)

鳥取県の県庁所在地は米子市と思っていましたが、下調べをしていましたら鳥取市がありました(^^ゞ。昨晩宿泊した米子市は、一昨日宿泊した鳥取市と変わらないような大きさでした。食べる処はたくさんあるしホテルもそこそこあります。駅が高架か高架でないか…

京都山陰の旅(その3)

昨晩は早々と床について爆睡・・・。 泊まったホテルは朝食付きでしたが、以前食べて・・・でしたので、近くの「すなば珈琲」でモーニングを戴きました。 入ってしばらくすると満席になりまして、お待ちの人がチラホラと。 私はおにぎりセット。相方は洋食セ…

京都山陰の旅(その2)

朝、神戸港に着岸しまして、目指すは美山町。ちょうど朝の通勤時間帯でしたので、皆さん急ぐ急ぐ。煽られっぱなしのお陰で、思ったより早く到着しました。しかし、こんなに茅葺きの建物があるとは知らなかったです。水を張った田んぼが涼しげで、ツバメが飛…

京都山陰の旅(その1)

明日からお休みをいただいて、久しぶりの旅となりました。今夜のフェリーに乗り、明日は京都の美山町経由鳥取市泊の予定です。明日は天気が良さそう♪

長崎への旅・・・の予定だったのに・・・

朝起きて道路交通情報をネットで見ると、高速道路「別府~日田」は雪のためチェーン規制だったので、道路に支障がない長崎県へ行くことに決定!! 規制のない国道57号線を熊本方面へ向かいます。途中、大野町を過ぎたあたりから雪がチラホラと・・・。波野…

明日から・・・

明日から遅めの正月休みですが、今年最大の寒波がやってきます(泣)約十年前から旅しています「九州一周の旅」は、大分を出発して宮崎・鹿児島・熊本・福岡・佐賀・長崎と来ましたが、長崎市と島原市の真ん中「愛野」で前回は終了しましたので、今回は「愛野…

小浜雲仙旅

一年ぶりの小浜温泉。秋以降は行きたい温泉の一つですが、駐車場の少なさがネックです。足湯のところにある広い駐車場は、ホテルの専用有料駐車場となっていました(涙)過去に無断で車中泊した車がトラブルを起こしたのかは分かりませんが、有料で一晩泊め…

佐賀旅

6月以来の旅です。でも、諸々の用事があるため一泊が精一杯(涙)。 それで、高速道路には乗らずに下道の旅で『佐賀、国道の湯旅』となりました。 時間はあるので、ゆっくりテレテレと(笑) 途中、朝倉の「卑弥呼ロマンの湯」と小郡の「あすてらす満天の湯」の…

金沢・福井の旅(その4)

昨晩のホテルとはえらい違いの寝車ですが、気ままに寝られるのが最大の長所ですからね〜。 敷地内のコンビニで朝食を確保しまして、車内でいただきました。道の駅はまだ開店していなかったので買い物はできませんでしたが、コンビニで買い物をしましたので良…

金沢・福井の旅(その3)

さすが15階のスイートルーム。朝日が気持ちいいですね(笑)。 駅周辺はビルが多いのですが、そのビルの向こうは木造の住宅がビッシリ!!。 さすが城下町です。と感心しながら、朝食へ・・・。チェックアウトを済ませて、昨晩お伺いした駅ビルの「地酒蔵…

金沢・福井の旅(その2)

6時30分に神戸港に無事着岸。 阪神高速3号線の魚崎インターから高速道路へ入ります。街中の高速によくある短い加速車線は我が車ではチト厳しい(^^ゞ。なにせノンターボのディーゼルエンジン、しかも21年前の車ですから・・・(涙)。巡航速度80km…

金沢・福井の旅(その1)

4月あたりから「どっか行きたい病」がウズウズと・・・・。 昨年の11月から何処も行っていないので、そろそろ限界かな〜〜。 そんな訳で、明日(16日)〜18日まで金沢・福井の旅が決定!!♪♪♪。 目的は三城巡りと温泉と蕎麦の旅。温泉と蕎麦は定番です…

滋賀の旅その3

朝10時までは公衆浴場が無料となりますので、早速壱湯。一泊朝食付きですので、朝飯を食べてチェックアウト。 城崎温泉の源泉は工事中でした。その後、ロープウェイに乗り山頂へgo!!. 出石の皿蕎麦を食べに神鍋高原麓十戸温泉近くの某蕎麦屋へ・・・。 奥…

滋賀の旅その2

6時半頃に神戸到着。 阪神高速→名神→国宝彦根城。 彦にゃんのショーにも間に合いました。 その後、藤村というお蕎麦屋さんへ。細めの麺線で角が立っており丁寧な仕事が見受けられます。限定15食の十割蕎麦も戴きました。華やかな薫りではないのですが、穀…

滋賀の旅その1

本日最後のお客様はたこ焼き屋さんのSさんでした。 Sさんが帰ると猛烈な勢いで後片付け(笑)。自宅に帰り、荷物を車に積み込んで大分港へ出発。大分港へ着くと大勢のバイクが・・・(涙)。こりゃあ風呂が混雑混雑こんざつと思いまして、部屋へ着くなり浴…

田野町

久しぶりだな〜〜って思っていたら更新が4ヶ月も過ぎていました。(^_^;) その間、いろいろとありましたが、ホント気を抜いたら4ヶ月なんてあっと言う間に過ぎ去ってしまいます。こうやって一年→五年→十年→二十年と気が付いたら老いぼれてしまった!!なん…

大福ラ−メン

波佐見の窯元へ器の調達に日帰りで行った。 帰りに寄ったのが三瀬村の蕎麦屋「F坊」。 15時というのに順番待ちの客で行列ができている。 お隣は福岡市という地の利を生かして、どこの蕎麦屋も満杯で食べる店はない。 それではということで、久しぶりに佐…

帰省

法事のために宮崎へ帰省中。 別府湾SAから見る朝日はキレイです。先程食べた「大分トリニータ応援おにぎり」。 具は ・「とり天」 ・「ツナマヨ」 ・「こんぶ」 ・「サケ」 くらいかな?? 本当はビッグアイで食べたかった。

P泊二日目

P泊二日目は、東シナ海の見えるこの場所に決めたのだが、山の中腹にある宿から丸見え、右が国民宿舎、左奥は某高級宿。たまには下から見上げてやるのもいいものだ・・・・。 若〜〜い女性達です。 夕日が沈んで暗くなっても帰ろうとはせず、海を見つめてお…

トキハ

夕日を見ていたら、隣に「トキハデパート」の紙袋を持った女子数人のグループがおりました。ここまで来て「あの紙袋」を見るとは・・・。

夕日

大分では絶対に見られない「海に沈む夕日」。

牛深市

牛深ハイヤ祭りの最中です。お昼ご飯は「まぐろ丼」。港町は魚が旨いな〜。

不知火

昨夜は「道の駅不知火」にP泊しました。不知火は「デコポン」発祥の地だそうです。初めて食べる「デコポン」、楽しみです。これから南下の予定。

カラコルム

福岡県吉井町を散策していたら、「遊牧民族」という看板発見!!! よくよく見ると「遊牧民族のトライバルラグ専門店」。お店の名前は「カラコルム」。 「とらいばるらぐ」????、調べたら遊牧民族が造る絨毯らしい。なんでこんな所に。 今日、一人の遊牧…

のどか

「あら〜〜??、奥さんここに来た事あるでしょう??」 いつもなら、旦那(私です)の大きな顔を覚えている人が多いのですが、今回は違いました。(少しショック) 丁度一年前、ここ小浜温泉の某駐車場にP泊したときに、晩飯を食べようといろいろ捜してやっ…

湯煙

聖火台ではありません。 もうもうと上がる湯煙。 小浜温泉もすごいな〜〜。

金物屋さん

島原半島にある金物屋さんのペット。 名前は聞かなかったがたぶん「くろちゃん」と思います。 よしよしと撫でてあげると仰向けになりお腹を撫でてと催促をするカワイイやつ。 風貌から想像すると、由緒正しき血統のお犬様みたいです。 昨年、長崎のMさんか…

薪スト−ブ

鹿島市から山の中に入ったところにある平谷温泉。 休憩小屋の中にある、お手製の薪スト−ブです。 ドラム缶をぶった切って作ってあるのだが、よく考えて作られており、煙の半分は外部煙突から放出されて、残りの半分は室内の天井附近に漂っており、天井の桟に…

バス停

鹿島から諫早へ海沿いの国道を走るとフル−ツバス停が現れる。 イチゴ、メロン、ミカン等々・・・・。 観ていると楽しいのだが、実際に造るとなると相当難しそうです。 多分、コンクリ−トで造っているのだろうけど、図面書くのもたいへんそう。 イチゴのヘタ…

道の駅『鹿島』

これ全部カキ。 袋一杯で千円。 おまけに、自分で焼いて食べられる。 他にタイラギ、サザエもあった。 朝10時というのにお客さんで満員御礼状態。 さすがに朝からは食べられないので、後ろ髪を引かれつつ立ち去ったが、その先延々と続く「焼きカキ」、「焼き…

わらすぼ

初めて聞いた「わらすぼ」。唐揚げ食べるとツマミとしてはウマイ。刺身は無理だろうな。今度はムツ五朗を食べよう。

佐賀県鹿島市

やっぱり我が家の車が入る駐車場はなかったので、派出所に行って聞くと某駐車場を教えてもらった。もう二度と来ることは無いと思います鹿島市。でも私の記憶の中にはしっかりとインプットしてますが、アントラーズではありません。

雪か?

またまた週末は雪という気象情報。今冬最後の雪だと思うので、来週からは春らしい天気に期待しています。昨日は福岡県の吉井町へお雛さま見学をして相変わらずのP泊でしたが、古い建物があんなにあるとは知らなかった。三連水車は見なかったが、再度行ってみ…

明日から・・・

先々週に行く予定だった有明海周遊は、奥さんの仕事が忙しかったので行かれなかった。 明日から行ってきます。月曜日には帰るでしょう。 多分、大分→熊本→鹿島(泊)→島原→小浜(泊)になると思う。

奈落

上の絵に見とれて入ってしまった「山鹿市の八千代座」。 約百年も前の風景を想像しながら説明を受けると当時の人々のざわめきが聞こえてくる。 奈落も花道も昔のまんま。 たまにはこういうのもイイものだ。