読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六輪生活日記

懐かしい寝車1号さん。新潟県の燕温泉へ登ってきましたがオーバーヒート寸前。ボンネット開けたまま露天風呂に入ってきました。TDMは卒業。残るはTLのみ。

金沢・福井の旅(その3)

さすが15階のスイートルーム。朝日が気持ちいいですね(笑)。
駅周辺はビルが多いのですが、そのビルの向こうは木造の住宅がビッシリ!!。
さすが城下町です。と感心しながら、朝食へ・・・。

チェックアウトを済ませて、昨晩お伺いした駅ビルの「地酒蔵」で日本酒を買い占めに行きます。車は11時までなら駐車しても良いと了解をいただきましたので、安心して買い物ができます。
ちなみに、この「ホテル金沢」はうちの車みたいに車高の高い車は、いつでも駐車OKだそうです。他のホテルは順番制になっており、時間が遅くなると駐車場がなくなるらしい。

蕎麦仲間である蕎〇人さんから、金沢へ行ったら駅近くの「やまぎし」さんへ行って下さい。と言われていましたが、夜は営業していないし、お昼は11時30分からの営業なのであと1時間ちょっとあるし、先を急ぎますので今回は止めておきます。


金沢西インターから北陸自動車道に乗り、小松市にある「そば処松晶」さんへ。

こちらの名物は三種類の産地の蕎麦が食べられます。
本日は「えちぜん(丸岡産)」「しなの」「にっこう」の三種類。
少し太めで角の立った蕎麦です。
「えちぜん」と「にっこう」を戴きましたが、色のきれいな「えちぜん」と味の
濃い「にっこう」。美味しかったですね。



その後、machikane君お勧めの「西圓寺温泉」へ。本当は昨年の11月に行くはずでしたが、時間の都合で行けなかった温泉です。
ここは人が多いですよ〜〜♪と聞いていましたので、お昼を狙って行きました。
案の定、男湯は誰もいません。女湯は少しいたみたいですが、鉄分のある塩化物泉で塩辛いですね〜〜♪。露天もあり、ゆったりした一時を過ごせました。
こちらは食事も戴けるみたいです。



次は、坂井市にある「丸岡城」へ一般道で行きます。
石造りの階段が特徴な小ぶりな木造の城です。中に入ると急な木製階段の両脇にロープが下がっています。そのロープを捕まり登るのでしょうが、問題は下り・・。結局、ロープに捕まるより踏み板を捕まえ登り降りするのが安定していましたよ。木造の城は若いうちに行きましょう!!。




三城目は大野市にある「越前大野城」。
こちらは、鉄筋コンクリート造の城ですので割愛します(笑)。
しかし、駐車場から天守までが遠〜〜い。フーフーハーハー言いながら黙々と登ります。




大野城近くにある日本酒「花垣」さんへやってきました。
美味しいんだな〜〜、ここの酒♪♪♪。
もちろん、数本買いましたよ(^o^)。

お腹も空いてきたので、福井市内の「きょうや」という蕎麦屋さんへ行きましょう。
蕎麦は細めの二八蕎麦です。穴子の天ぷらが美味しかったですね〜♪
冷やかけ・ざる・天ぷらを戴きまして、お腹がパンパン。
さあ、出発です。


福井インターから高速道路に乗り「舞鶴若狭自動車道」を目指します。
小浜西インターを降りてすぐの「道の駅うみんぴあ」の大浴場で汗を流しましたが、なかなか良い値段でして・・・。
すっきりしたところで、仮眠場所まで車を走らせましょう。
小浜西インターから高速道路に乗り六人部PAで仮眠をしましたが、名神高速の通行止めの影響か異常な数のトラックが敷地一杯に・・・。
トラックのエンジン音でなかなか眠れません。そこで、道の駅へと移動することに。地図で探すと兵庫県の東条インター近くに「道の駅とうじょう」がありました。到着するとトラックもそこそこいましたが、敷地が広いので音もあまり気になりません。おかげでグッスリと仮眠することができました。