読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六輪生活日記

懐かしい寝車1号さん。新潟県の燕温泉へ登ってきましたがオーバーヒート寸前。ボンネット開けたまま露天風呂に入ってきました。TDMは卒業。残るはTLのみ。

高知・徳島の旅(その2)

本日の目的は、行ったことの無い「室戸岬」。台風のテレビ中継でしか見ることの無い岬。

その間にも、酒蔵やら温泉やら楽しみはありますよ。

一番目は「松尾酒造」さん。以前、甥っ子が送ってくれた「山田太鼓」の蔵元さんです。

訳を話して日本酒を注文すると、「ラベル貼るから少し待ってください」との事。

ラベル貼りを見学しながら、キャップ取り付けの様子や色々と教えてもらえました♪。

その次は、安芸虎で有名な「有光酒造場」さん。こちらも手作業でのラベル貼りが始まりました♪

あんなに売れているのに手作業でラベル貼りと思いましたが、日本酒の種類が多いので機械と手作業の差が無いのでしょうね。

その後、「こまどり温泉」へgo!!

国道55線から約30分。極狭い道路沿いにあります。ダンプが行き交ったり、工事中があったりと平均速度は30kmくらいでしょうか(笑)

ヘッドライトを点けて走りますが、対向車はいません。その理由は温泉に着いて・・・。

温泉に到着しまして年輩の女性から道順を聞きましたところ、来た道と反対の道路が近い事がわかりました。

おかげで、帰りは国道まで20分と激速!!

f:id:beat:20161019115958j:plain
お風呂は独占!!  食事もできますよ。

それから、本日の目的である「室戸岬」へ。

外海ですので、波が強いですね~。

 中岡慎太郎の像も太平洋に向かっています。

室戸岬を楽しんだ後は一路徳島市へ走ります。

途中の温泉もパスして徳島市へ・・。

 徳島市の夕飯は「店内禁煙・大人の店可夢庵」さんです。

全席禁煙ですので、安心して長居できますよ(笑)

その日本酒の多い事!!

しかも、低価格で懐に優しいお店です♪

 また来たくなりました。

f:id:beat:20161019183109j:plain
日本酒飲み比べ。楽しい!!

そろそろ喉が渇いてきたのでお水を戴きましょう。

「お酒の量と同じ量の水を飲むこと!!」と、酒の師匠からの教えを守りながら酒道を進み続ける我が夫婦です(^-^;。


お店の女性にお水を頼むと、一升瓶とグラス二つを持ってきました。
「お酒は注文していないのにな~~」
なんて思っていると、一升瓶のアルミキャップを取り去り、プラスチックの栓を抜きグラスに注いでくれます。
「どうぞ」と女性。
飲んでみると、なんと水です。
一升瓶の手漉き和紙には「三芳菊仕込み水」の文字が・・・。

あっちこっち飲んでいますが、こんなのは初めてですね~~。感謝感激(涙)。

f:id:beat:20161019185103j:plain