読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六輪生活日記

懐かしい寝車1号さん。新潟県の燕温泉へ登ってきましたがオーバーヒート寸前。ボンネット開けたまま露天風呂に入ってきました。TDMは卒業。残るはTLのみ。

広島・奥出雲の旅(その2)

今朝は、ツバメの鳴き声で目が覚めました。

天井に目をやると巣が1つ。その中には子ツバメが一羽。ちょっと大きいのにまだ巣の中??

と思っていたら飛び立ちましたよ。只今、飛行の練習中らしいです。


f:id:beat:20170519104422j:image

何度も何度も親鳥と一緒に練習中。

来年も此処に帰ってくるのでしょうね(涙)

また、来年も会おうね(^^)/

 

朝食を済ませ、目的地へ走ります。

1湯目は、「出雲湯村温泉元湯」。アル単ですが、ツルツルして肌に優しいお湯です。露天もあり川沿いの温泉らしく景色も良いね~。

f:id:beat:20170519104456j:image

 

お昼は、昨年も来た「ゆかり庵」さん。

何と一番乗りですよ。

悩みましたが、やっぱり割子蕎麦を戴きました♪

在来種の「横田小そば」と、品種改良の「信濃1号」の二種類。

相変わらず薫りが良いですね~~~(^o^)

f:id:beat:20170519104521j:image

 

2軒目のお昼は「一風庵」さん。幹線道路沿いにある有名店です。こちらのお店も「横田小そば」が食べられます。注文して待っていますと、次から次へとお客さんが入って来る繁盛店。スゴいね~~。

f:id:beat:20170519104549j:image

 

2湯目は、「塩ヶ平温泉まめなかセンター」。浴室は小さめですが、鉄分の多い温泉です。浴室の床や浴槽は、赤色の堆積物で模様入りです。個性的な温泉でした♪

f:id:beat:20170519104626j:image

 

3湯目は、「頓原ラムネ銀泉」。大分県の長湯温泉に次ぐ炭酸泉で有名な湯です。浴槽に注ぐ冷たい方が原泉で熱い湯が水道水。炭酸泉特有のアワは極小ですので、よ~く見ないとわかりません。風呂上がりは寒いですが暫くすると、体がポッカポッカになります。

f:id:beat:20170519104653j:image

 

4湯目は、「三瓶温泉・亀の湯」。数年前に寄りましたが、お昼過ぎで浴槽に温泉が入っていなかった(涙)

という事で再度寄ってみました。時間も16時前でしたので、浴槽にお湯も満タン。少しぬるめの湯が良いよ~(^-^)/

f:id:beat:20170519104721j:image


f:id:beat:20170519104738j:image

 

その後、本日の宿「国民宿舎さんべ荘」へ。

こちらの温泉は、原泉の冷たい湯あり、沸かした原泉ありと、いろんな種類の温泉が楽しめます。全ての温泉に入るのには二時間くらいかかりそうです。